Member of cea

STENHEIM

mv_sten_3w_001

2011年に設立されたスイスのハイエンド・オーディオブランド、STENHEIM(スタンハイム)。
スイス伝統の精密加工技術の伝統とクラフトマンシップと最新の音響解析を活かした製品作りを行う姿勢で、これまでのスピーカー設計の礎を発展させた、独創的な製品をリリースしています。

ALUMINE Seriesは、アルミニウム、真鍮、スチールという異なる材料を組み合わせた金属製エンクロージャーを採用し、高度な制振性と気密性を保つ筺体に仕上げました。

フロントバスレフ型の小型2ウェイスピーカーの“ALUMINE 2Way”は、音楽が空気に溶け込むような空間を実現する、“鳴らしやすさと使いやすさ”を兼ね備えたシステムです。
フロントパネルに2つのバスレフポートを備え、単一ペアのドライバにより幅広い低周波応答が大きな特徴のウーファーユニットを組み合わせた“ALUMINE 3Way”として使うことで、スピーカーから放射される音をリスナーに向けて正確に制御し、より自然な低域再生を実現します。

im_sten_001

ライフスタイルに溶け込む 極上の音響システム

STENHEIMが目指すオーディオの世界観は、生活環境に溶け込むハードウェアとしての完成された美しさと、ローレベルの再生環境でも心地よい音場を作り出す製品を創りだすこと─それが、真の高級品であり、ハイエンドオーディオであると考えています。 ALUMINE Seriesではキャビネットの接合用のネジや金具が表面上に露出することはありません。 また、エンクロージャー本体と15mmという厚さのフロントバッフルパネルは、サテンアルマイト表面仕上げを施しています。この仕上げは、オートメーション化されたアルマイト工場で行わず、スイスヌーシャテル地方ウオッチバレーに構える、時計ケースなど極少量生産にも対応している専用の工房で、職人が1台ずつ丁寧に手がけています。

im_sten_002

将来のアップグレードを見据えて

“ALUMINE 2Way”には設置時の音響解析結果を重視したデザイン性の高い専用のサテライトスタンドを付属。ウーファー、ツイーター、クロスオーバーネットワークなどの部品交換の容易さを考慮されたシステムなので、まず専用スタンドを用いたサテライト型スタイルで“ALUMINE 2”をお楽しみいただき、後日ウーファーユニットを追加して“ALUMINE 3 Way”としてのアップグレードも可能。2ch再生に特化したハイエンドオーディオシステムとしても、ハイエンドホームシアターシステムとしても自在に構築することができます。 ALUMINE Seriesはオーディオファイルユーザーの皆様だけでなく音楽愛好家の皆様にも末永くご愛用いただけるスピーカーシステムであると自負しています。

© QUALIA JAPAN Co.,LTD Privacy Policy About Us