Member of cea

Centroid Tonearm

構造的な剛性の高さと不要な機械的エネルギーの効率的な消散は、Spiral Grooveのトーンアームの特徴でもあります。低質量、高強度、そしてカートリッジからエネルギーを素早く消散させる能力という3つの基準が、私たちのトーンアーム材質の選択を決定付けています。さらに、そのエネルギーに行き場を与えるために、カートリッジと機械的なグラウンドとの直接的なつながりを設けています。不規則なエネルギーをより効果的に排除する他のトーンアームは現時点で存在しません。

最適な剛性と、ヘッドシェルからグラウンドへの並外れて速いエネルギーの伝達は、私たちのトーンアームが卓越した速度、動的エネルギー、音の純粋さを生み出す理由のうちのわずか2つに過ぎません。別の理由として、全体のバランスがあります。他のトーンアームの設計者とは異なり、私たちは先進のコンピューターモデリングを使って、カートリッジがレコードをトレースするときにアームにかかる力をシミュレートします。この力を動力学的に理解することで、私たちはその力を機械的に補正することが可能になりました。このアプローチを私たちはBalanced Force DesignTMと呼びます。Balanced Force DesignTMにより、私たちはトラッキングを大きく改善し、カートリッジの性能を最大限に引き出しています。

Spiral Grooveのトーンアームは、新しいエンジニアリング基準を作ることだけではなく、ユーザーを喜ばせることも意図して設計されました。Spiral Grooveのターンテーブルと同様、私たちのトーンアームは非常に使いやすい製品です。ハイエンドのカートリッジは、その最高の性能を発揮するために、精密な調整が容易なトーンアームを必要とします。私たちのトーンアームは、オーバーハング、VTA、アジマス、ゼニス、アンチスケートコントロール、トラッキング力のすべてを簡単に調整することができます。アームには独自に開発したミラーセットアップゲージが含まれ、調整をさらに容易にしています。

トーンアームの特徴

・Balanced Force DesignTM – 接点分析により重心をベアリング点に配置
・特許取得済みのカウンターウェイト設計が慣性モーメントを最小化
・ピボットから針の距離は10インチ
・調和のとれたスイス製サファイアカップジュエルと硬化鋼アッパーベアリング
・ゼロトレランスのユニピボットベアリング設計
・多層型制振アームチューブ
・低質量、高強度のアルミニウム/カーボンファイバー製アームチューブ
・高純度銅のハイパーリッツ内部配線
・オーバーハング、VTA、アジマス、ゼニス、アンチスケート、トラッキング力が簡単に調整可能
・精密なミラーセットアップゲージが付属

© QUALIA JAPAN Co.,LTD Privacy Policy About Us