Member of cea

MONO BLOCK POWER AMPLIFIER


power-ft01
  • 音質に影響する事を考慮し、帰還は終段の局部帰還のみで、オーバーオールの帰還はありません。
  • 終段回路は、インバーテッドダーリントン方式を採用しました。この回路により、出力インピーダンスを十分下げる事ができ、発振しにくい特性を保てるエミッター抵抗を完全に無くす事が可能となっています。
  • 出力FETの入力容量の影響を抑え、強力にドライブする事ができるよう、各出力FET個別にドライブFETを装備しました。
  • ドライバー段は、単純なソース接地型のプッシュプル動作としました。
  • 電源回路基板は、銅箔厚500ミクロンもの厚みを持った、航空宇宙用の大電流基盤を新規に設計いたしました。その結果、高揚感に溢れる音場感を実現する事が出来ました。
  • 搭載している電源トランスは、終段用に650VAのHi-bを搭載しています。また、メインにはカットコアトランスを2個、初段用には170VAのRコアトランスを使用し、インジケーター、保護回路用には、別の小型トランス2個を使用し、完全に独立分離させた電源環境となっています。
  • プロテクションはリレー等による接点方式ではなく、UHCMOS4個による個体スイッチで電源を入切する方式を採用し、音質の劣化を防ぐと共に、高速保護を可能にしています。
power-ft02


Input Connectors Unbalanced connector (RCA) × 1
Balanced connector (XLR with pin number 2 as HOT) × 1
Output Connector Loudspeaker output binding posts with banana-plug sockets × 1
Rated Output Power 150 W ( 8ohms, 40W)
300 W (4ohms, 20W)
Max. 600 W (2ohms, 10W)
Voltage Gain 20dB
Input Sensitivity 3 V for maximum rated output power
Input Impedance 10k ohms
Power Requirements AC 100V (50Hz / 60Hz)
Power consumption 120 W (at idle), (Max. 1200W)
Dimensions 400 (W) × 170 (H) × 542 (D) mm
Weight 50kg
Warranty Period 3 years parts and labor

Manual Download

pdf

POWER-Amplifier User Manual (2.9MB)
*Right-click to download PDF

© QUALIA JAPAN Co.,LTD Privacy Policy About Us