Member of cea

Media House

QUALIA JAPAN株式会社は2013年1月より正式に音楽出版機能を持つことになりました。今後、製作する数々の作品の原盤権を保有し、ハイエンドオーディオ、ビジュアル機器での再生に適した音楽や映像作品を順次リリースして参ります。

2012年のMedia House Informationで告知した通り、NY在住の日本人ベーシストAkihiro Yamamotoが率いるThe Archi-tetの一連のレコーディングが昨秋に終わり、本年3月マンハッタンセンタースタジオにて楽曲のミックスダウン作業を経たのち、世界5指に入るマスタリングスタジオSterling Soundにてマスタリング作業をおこないました。今回のマスタリング作業ではデジタルメディア向けとは大きく異なり、第一の目的がVinyl盤となるための最終作業であり、慎重に作業が進められました。
エンジニアは Louis ArmstrongやJames Brownなどのマスタリングを手掛けてきたSeth Foster氏に依頼し、一連の作業に製作スタッフ全員で立ち会い音源の最終確認をおこないました。

スタジオでの確認後、我々はカッティングルームへと移動して、この道30年のRay Janos氏の手によりNEUMANN VMS80でラッカー盤(試聴用Reference盤)がカットされました。同スタジオにあるVMS80は世界で26台製造されたうちの6台目で、作業では厳密に1/16回転単位で制御されたターンテーブルが回転したのち、QUALIA & COMPANY MEDIA HOUSEとしてリリースする初アルバムのReference盤がこの世に誕生しました。Reference盤は盤面の性質上、10回しか再生することは出来ません。
我々はサウンドディレクターとともに後日、その盤を注意深く試聴をおこなった結果、最終工程のプレス作業へと進む事にしました。
レコード盤のプレスはkansasにあるプレス会社にて実施され、その後検品を経て、袋詰めにされ出荷されます。予定通り、今年の7月にはリリースする予定です。
また、iTunesでの配信は勿論、順次SACDハイブリッド盤のリリースも予定されています。

THE ARCHI-TET “RED BLANKEY”

Track List



© QUALIA JAPAN Co.,LTD Privacy Policy About Us