Member of cea

HIGH END & INNOVATION

Manufacture Le Sonは、先端技術やセンス、そして人間工学における従来の発想を一新します。
LS Seriesによる機能的なデザインでは、先端技術の頭脳が少しだけ垣間見みることが出来ます。


使用されるパーツ群について

Le SonのR&Dチームは最新のデジタル技術と最良のアナログ回路を融合させ、卓越した音楽再生を実現いたしました。

  • 全フォーマット対応によるデジタルオーディオストリーミング
  • 超低ジッタークロックと万全を尽くしたデジタルデーター処理
  • 独自の増幅コンセプトと低ノイズ超高速アナログ回路
ls-innovation01

ls-innovation03
アルミフォーム冷却システム

アルミフォームは、音楽特性、美的特性、冷却特性を持っています。
非常に大きな面積の複雑形状の表面が、高能率のヒートシンクとして機能します。
またLS002 AMPLIFIERでは筐体内部の温度と外気温、リスニング時の音量を自動測定しながら3基の低速静穏フアンにより冷却制御されます。


EMI/RFI遮蔽

薄い「ケミカルミルドメタルグリッド」により、製品の視覚的透明性と独特なデザインを損なうことなく、電磁干渉および無線周波数干渉を強力に遮蔽します。

ls-innovation04


リモートユーザーインターフェース

LS001とLS002はAndroid OSを搭載したタブレットコンピューターやスマートフォンで操作することが出来ます。
グラフィカルユーザーインターフェイスはユーザーが直感的に触れる事が出来るので、複数のリアルタイム情報を表示します。また一般的な情報端末ではなく更に所有する悦びが得られる上質な端末をご希望の方には英国VERTU社『CONSTELLATION V』スマートフォンによるオペレーションをご案内致します。

※『VERTU CONSTELLATION V』端末をご希望の方はQUALIA & COMPANY of Americaより個別にご案内を差し上げます。

VERTU CONSTELLATION Vについては→こちら


筐体構造について

①機械的な制約、②電気的な制約、③美的制約の3つの条件を融合させ優れた工業製品としての整合性を確保するため様々な角度から検討をおこないました。
機械部品加工やアルマイト仕上げはトライアンドエラーを繰り返し、組み上げた際の各パーツの精密感と堅牢生を十分に考慮して組み上げられています。機械部品の点数は50以上のパーツから構成されており、異なる素材を用いて音質的なチューニングを施しています。

ls_innovation_5
© QUALIA JAPAN Co.,LTD Privacy Policy About Us